iwai shigeaki

 

in repose

2007年 -

20世紀初頭のオーストラリアにおいて、同国の真珠やサトウキビ産業を支えた日本人労働者が埋葬された墓地を取材し、日本人にとっての「帰化」、「異国の土になること」について、主に日本に生まれ同国に移住したアーティストと、オーストラリア人アーティストが共に考察し、異種混合メディアによる表現を試みる持続型プロジェクト。07年度は東部の都市タウンズビル(Townsville)の日本人墓地を舞台にパフォーマンスを実施し、岩井成昭はその記録から映像作品を制作した。同プロジェクトは引き続き、豪州数都市で実施が予定されている。

 
video image stopplay

Copyright iwai shigeaki all rights reserved.