iwai shigeaki

 

映像のワンシーンを読む/書く

実施データ:2008年2月 - 3月 5日間 企画・ASIAS
対象   :埼玉県狭山市立堀兼小学校 5年生 2クラス72名

世界各地で制作される劇映画はドラマを語るだけではなく、舞台となる時代や文化背景のさまざまな断片がその細部を形成している。しばしば台詞もなく特に重要だと思われないシーンにこそ、そのような生の描写が散在していることが多い。これらの劇映画を注意深く選び出し、そのワンシーンに読み込まれているさまざまな情報(意図されたもの、潜在的なもの、解釈の幅があるもの)を読み取る。4日間のプロセスで、古今東西約50作品から抜粋された、ワンシーンに対する「読む」経験を経た後、子どもたちは4〜5名のグループに分かれ、それぞれ日常生活から表現したいワンシーンを選出、彼ら自身によるその再現と、ビデオカメラによる撮影を「書き出し」として実施。最終日に全員で発表・鑑賞する。

 
video image stopplay

Copyright iwai shigeaki all rights reserved.